Oishii Farmは、新しい農業の形をつくります

ミッション


1. 今までにない圧倒的な「おいしい」顧客体験を提供する

2. 植物工場技術でサステナブルな農業革命を起こす


世界的に見ると農業は、異常気象・農薬の過剰投与と残留農薬問題・農業用地や水の不足など、多くの課題を抱えており、世界的な人口増加も相まって、このままでは果物・野菜の入手が困難になる食料危機が予測されています。


Oishii Farm は、農業・食糧危機課題を解決すべく、世界最高峰である日本の農業・工業技術を基盤に、天候や風土、労働力不足に左右されずに、安全で圧倒的に「おいしい」果物・野菜を安定的にサステナブルに生産し、手頃な価格で消費者へ提供することを目指しています。

事業内容

世界中どこでも、年間を通して旬の果物や野菜を


栽培サイクルが長く、安定生産が最も高度な農作物と言われるいちごを、植物工場内でハチによる自然受粉を用い、世界で初めて安定量産することに成功しました。

自然とテクノロジーを融合させながら、温度・湿度・二酸化炭素・光・風速といった要素を農作物にとって最適な条件で再現し、年間を通して、完全無農薬・非遺伝子組み換えの、安全でおいしい旬の果物や野菜を消費者にお届けしています。

日本の高品質な農作物を世界に

CEO 兼 共同創業者

古賀 大貴 | Hiroki Koga


CEOの古賀 大貴は、1986年に東京で生まれ、少年時代を欧米で過ごし、帰国。慶應義塾大学を卒業後、コンサルティングファームを経て、UCバークレーでのMBA取得のために渡米しました。


「日本のもので世界を驚かせたい」という長年の想いから、日本の農業・工業技術を活かした植物工場領域で、起業を決意。2016年に、現COOのBrendanと共にOishii Farmを創業しました。

2017年から米ニューヨーク近郊に植物工場を構え、高品質な農作物を生産すると共に、サステナブルな農業実現と、日本の技術を基盤とした新たな世界産業の創出に挑戦しています。

植物工場は、すでに「今」現実となっています

次世代植物工場「メガファーム」を見学

採用情報

Oishii Farmのミッションに共感し、共に新たな農業の実現に取り組む仲間を募集しています。

採用情報を見る

お問い合わせ


広報など、採用以外のお問い合わせは、下記の宛先にご連絡お願いします。


お問い合わせ:contact@oishii.com